福森道華 Michika Fukumori Jazz ピアニスト ニューヨーク

HOME

プロフィール <Bio>

ニューヨーク便り

NYライブスケジュール <Schedule>

Japan Tour

Music Video

著書

CD販売

城英輔さんからのメッセージ

LINK

E-mail

過去のニューヨーク便り『2018年』

 1月 

福森道華 Michika Fukumori Jazz ピアニスト ニューヨーク

2018年3月ニューヨーク便り

2月は割合暖かかったので、油断していました!なんと先週は霰を含んだ嵐、
今週は吹雪と3月というのに冬に逆戻り!?
その日は演奏の予定が入っていましたが、雪の為滅多にないキャンセルになりました。
そんな夜はマッタリと猫とゴロゴロ。。。とはいかず、猫にウザがられてあっさり終了。

あぁ、絶好の猫ゴロナイトだったのにー!!
そんなこんなで気候が安定しない中、いつも通り有難くも慌ただしく過ごしております。
なんだか折角、マンハッタンのジャズクラブが沢山集まっている西側に4年前に引っ越したのに、
お年頃のせいか?!(爆!)、
仕事以外は家に篭もりがちなこの頃です。。と、いうか。。。。

篭もりがちな毎日だと思っていたのですが、
友人の皆様に '' ミッちゃん、良さげなレジェンド系(熟練系とも)のライブに良く出掛けてるね。今度は誘ってよ〜!'' と、言われたのでよ〜く考えてみると。。
そうか!
これをもう見逃したら最後になるかも?!後悔しないようにみとかなきゃ!系には、
そこそこ出掛けていたのでした。
というのも。。。

もう一年ほど前になりましたが、かつてCity Collegeで1年教わった、
素晴らしい女流、益荒男ぶりピアニストのJuri Allen 先生が突然亡くなったからでした。
まだ60歳を過ぎたばかりでお若かったので、何時でも聴きに行けると、
ジェリ先生のVillage Vanguard などでのライブ拝聴を先延ばししていてのこの訃報。。
どう悔やんでいいやら。。

1年間のクラスでしたが、とても可愛がって頂き、Juri 先生の圧倒的なスウィング感に感動したものでした。
という過去の学びから、
もう見逃したら最後になるかも?!後悔しないようにみとかなきゃ!系ライブで、
この数ヶ月足を運んだのは。。。

御年89歳!数々のジャズ界の巨匠達と共演してきた歴史の証人、名ピアニストRichard Wyands氏。
愛情深く優し響きの中にも深い解釈が隅々まで行き届いた素晴らしい演奏でした。
また、これまた往年のBeegie Adair 氏、女性ピアニスト。
アメリカ南部在住なのでNYで聴く機会をやっと得ました。というのも。。

一昨年発売の私のアルバム''Quality Time'' (←←まだ言うか!笑!まだまだ絶賛発売中です!)
の日本でのキャッチフレーズが
'' Beesie Adair を思わせるような小気味よい親しみやすいピアノで、軽やかにスイングします'' だったので、
これはナマBeesie様を逃す訳にはいかない!。。。ということで、
知的で誠実、MCも音楽も上品で心温まるとっても素敵な彼女の音楽を楽しむことが出来ました。
贅沢!

こうして心の栄養をタップリ満たした後には、朗報が!
前回お知らせしました、新しいピアノソロアルバム(3作目!) ''Piano Images'' が、
2枚目に引き続きアメリカのJAZZ 老舗レーベル、Summitレコード社から6月の発売となりました!
今年も予定しています(現在booking 中です!)8月23日からのジャパンツアー、
このアルバム発売記念ツアーにもなる予定です。
今からとても楽しみです。
今年も各地会場で、沢山の皆様にお会いできますように!!
ツアー詳細は、わかり次第お知らせさせて頂きます!!
どうぞよろしくお願い致します!!

                                       = 福森 道華 =


2018年1月ニューヨーク便り

皆様、2018年を迎えました。新しい年もどうぞよろしくお付きあい下さい。そしてよろしくお願い致します!!
こちらは1月2日から、あっけなく通常営業に戻りますのでお正月気分もなく、
日本人としては淋しい感じがしないでもないのです。。
が!さんざんホリデーシーズンを楽しんだ後なので、これもシャキッとして日常生活に戻るには良いのかも。。
とも思う在米18年目の新年です。
無事に最忙期を乗り切って、2018年を迎えることが出来たことに感謝!
今年も心新たに、濃く深く音楽を極めていきたい所存です!
ということで。。。
またまたこの2018年も、色々なプロジェクトが待ち構えております。
まず。。。多分!(どないやねん!) 出るよ出るよ狼になってしまっていた Solo Piano album... なんと、作品としてはこれが一番良いのでは!という近しい'' うるさ方々'' の評価です💖....
今年発表予定となりました。

このアルバム録音時のエピソードはこちら。。。
http://www.michika.jp/ny_letter/ny2014.html
(2014年の8月便り)です。。
と、いうことはもう3年半前!のことなのですね。

一昨年2016年に、まず2013年録音のトリオアルバム。。
これが皆様に好評頂いております''Quality Time''。。なのですが、
こちらの発表&発売が先になりましたので、
今回のピアノソロアルバムは、更に1年寝かせまして発酵させまして(良い感じに熟成しております。爆!)
2018年今年発表&発売予定となりました。
2014年8月の録音時のNY便りを読み返してみましたが、
本当にこのアルバム録音にかけて、必死だったのですね、私。。
そう言えば、この録音終えた後、暫く'' 腑抜け'' でした、私。。
しかも録音終了後、あの超厳し〜い師匠からありがたいコメントを頂いて、
とても報われた気持ちになったことも読み返して思い出しました。

”Michika, You should be proud of what you've done with solo piano recording!"
。。。もう、二度こんなお言葉貰えることはないのでは。。
現にあれから3年半、こんな褒め言葉一回も師匠の口から聞いたことなしだし。。
(そんなんでええんかぃ?!爆!)

あれこれかれこれエピソードはありましたが、
とにかくこの度このソロピアノアルバムが今年皆様に聴いて頂けますこと、とっても嬉しくありがたいです。
また詳細が分かり次第お知らせさせて頂きます!
どうぞよろしくお願い致します!

それとミニお知らせ。1月のスケジュールでお知らせしていました、
1月25日のNYあのコロンビア大学のラジオ局WKCR88.9の'' Som Do Brasil"生放送出演無事に終了しました。
盟友Yukoちゃんの渾身のニューアルバム'' Esperansa'' のほぼ1時間特集で、
製作過程や私が担当したアレンジのよもやま話など、とても楽しく収録して頂きました。
また、このアルバムから5曲!放送されました。
ソングリストなどはこちらに近日中にupされる予定です。

https://www.cc-seas.columbia.edu/wkcr/content/som-do-brasil

http://wkcrbrasil.blogspot.com/?m=1

えっ?英語喋ったん?って?!
おほほほほ!何とかやり過ごしましたのよ!
そんなこんななワタクシですが、どうぞ皆さん今年もどうぞよろしくお付き合い下さいね!!
この2018年が皆様にとりまして、素敵な1年になりますように!!
そして皆様と素敵に繫がることが出来る1年になりますように!!

                                       = 福森 道華 =


TOPへ


現在のニューヨーク便り